■行ってきました

南山ゲレンデ整備に参加して  2010/0911-1010Umaguma

山域: 愛知県豊田市   山名:南山(岩場)
目的: 岩場の支点整備

山行期間:2011年9月11日/10月10日(日)   天候: 晴れ
メンバー:CL:T.M・K.M・S.M 他山岳会員多数
 
山岳会員になれば、様々な練習の場として、猿投グリーンロード力石先・南山の岩場を利用する事があるかと思います。クライミングがしたくて入会した私。岩場デビューは、前尾根P8だったのですが、今年は、南山からスタートしました。
私がクライミングをはじめた一年前に、この練習ゲレンデで、墜落事故が発生したようです。
残置されているハーケンやボルトが腐食・老朽化していたようです。そもそも、自然の中ではじめから確保支点が設定されている事自体不自然なのですが、「練習のための安全確保用」として見直し、整備しました。ゲレンデ整備の機会は。参加したくても度々あるものではありません。幸い、登山学校の延長で参加する事ができました。

9月の整備では、残暑厳しい中、まさに石焼きステーキ状態になりながら古いリングボルトを撤去しながら新しいステンレスボルトを打ち変えていきました。
上部にフィックスロープを張ってもらい作業時・移動時の安全確保に努めます。しかし、登攀途中での仮固定・確保に不安要素が有る為、ルート中場での作業は見守るだけとなってしまいました。
それでも、上部・下部の古いリングボルト抜き、最終日には、ドリルで10cm程穴を開け、新しいボルトを取り付けさせてもらいました。
今回、取り替えたボルトは約80個。初心者にとってどうしてここに確保支点がとってあるのか、考えるきっかけを作ってくれました。

みなさんも是非、南山のゲレンデでクライミングだけでなく、様々な山岳活動の安全構築能力を養ってください。そして、環境美化に協力をお願いします。楽しい遊び場です。



山のアルバムに戻る   トップページへ戻る