■行ってきました

2006 木曽御嶽ロープウェイ 山SKI 記:Higetako

4月1日 御嶽R/WにSKIに行きました・・・
当日現地集合、でR/Wを待ちましたが、生憎の強風で運休でした、仕方なくリフトを乗り継ぎ終点からのスタートです。
強風の中から顔を覗かせる遥か山頂・・・ 快晴の雪原を只管ピークを目指す
山頂までは、トラバース有り、シュカブラ有り、青氷有り、強風で足元を掬われそうになり、シール登高、スキーアイゼン登高と気を抜く所は有りません。
リフト最終地点から始まる樹林帯の登りでは、朝日に輝く残雪が眼に眩しいです。
少ないトレースを辿ったり外したり、楽しみながらの山SKIです。
Kさんも日焼けを気にしつつ奮闘しています。(^^)
Sさんのコース取りを勉強しながら後を追いました。
Kさんのシールが不調でしたから、実力が出せなかった様です。

途中の女人堂からは、スキーヤーも強風の為めっきり減りました。
天候は良いけど足元を吹き抜ける風は尋常でなく最終的にはスキーアイゼンを使っての登りでした。
青氷化した斜面のトラバースでは、かなり神経をすり減らしました。
綺麗な雪紋も何と無く手強そう・・・
雪面は見た目よりは遥かに硬く、SKIを跳ねつけます。
山頂の祠はご覧の通り雪の中・・・その後はお楽しみの大滑降の始まりです。
途中までは豪快に滑れますが、途中の樹林帯からは充分注意をしないと樹に激突です・・・(**)



山のアルバムに戻る   トップページへ戻る