■行ってきました

竜王山〜鶏冠山(とさかやま)縦走 滋賀県大津市 2009.01.11 やまんば

強い寒波の襲来で、名古屋周辺も冷蔵庫に入っているような日曜日、寒さにもめげ
ないあつたの元気な中高年9名&若者2名は、小雪舞う新名神を西へ向かった。
予報よりも天候の回復は早く、現地に着く頃には青空が広がった。冬も雪が少ない湖南アルプスにも前夜からの新雪が積もり、青空と雪の対比が美しい山歩きを楽しむことができた。

山岳仏教の名残りのある竜王山には、石仏がいくつもあるが、中でも一番大きな狛坂磨崖仏。雪が積もって立体感が増し、仏像が浮き出て美しい。
周囲の小さな仏像も良くわかる。 Hさんが、手を合せていたのが印象に残った。
竜王山〜鶏冠山への縦走路には、花崗岩の岩峰が次々と現れる。 これから向かう鶏冠山はまだ遠い。この日は琵琶湖〜近江富士(三上山)の展望が良かった。3日に登った比叡山方面も見えていた。
岩峰を乗り越える登山道にも雪がついていて気を使う場面もあった。
周囲の景観が良く、遠望も利いたので、しばしば立ち止まって撮影タイム。
冬場には、お勧めの山域です。
鶏冠山山頂にて本日のメンバー(やまんばは撮影)
この山頂からは、眼下に栗東の競馬のトレーニングセンターが見えていた。


山のアルバムに戻る   トップページへ戻る