■行ってきました

木曽駒が岳と三ノ沢岳 K.M

夏合宿のトレーニングとして木曽駒が岳〜三ノ沢岳を計画しました。個人的には三ノ沢岳を過去2回計画したのですが中止の憂き目にあってあっていましたので、やっと登れた山でした。
東海地方が梅雨明けした最初の週末と言うことで、菅の台の駐車場はかなりの車が駐車していました。
登りは北御所登山口から入りました。

登山口から2時間ほどのところにある清水平の水場です。手を漬けていると痛いぐらいの冷たさで、汗がすーっと引いていきます。


中岳キャンプ場での朝です。晴天の下、外で朝食を作りました。
隣のテントでは夜、懐メロの大合唱でした。


南アルプス方向からの日の出です。
まるでキノコのような雲が湧き上がってきました。


宝剣岳を過ぎた分岐から見た三ノ沢岳です。
ピラミダルな形がかっこ良い山です。
すぐ近くにあるように見えますが、片道2時間弱かかりました。ハイマツで通りにくく小さなアップダウンが多いです。
頂上の手前にお花畑があります。


三ノ沢岳から見た宝剣岳です。稜線のそこだけニョキッと飛び出しているように見えます。

今回は新人2名も参加して初めての2000m超、初めてのテント生活といろいろ体験できました。
千畳敷のロープウェイ駅は大混雑で2時間待ちでした。そこで隣のテントで大合唱していた山岳会のメンバーに会いました。計画書を見せてもらいましたが個人装備に「宴会セット」と言うのがありました。何を持ってくるのか聞いておけばよかったです。


山のアルバムに戻る   トップページへ戻る