■行ってきました 写真によってはクリックすると拡大写真が出ます

あつた第4回定例山行(納古山)


(名鉄)新名古屋駅 − 新鵜沼駅
(JR)鵜沼駅 − 美濃太田駅 − 上麻生駅
1. きれいに整備された駅前広場で、準備体操
2. アドベンチャーコースに挑戦

急登あり、岩登りありで、けっこう本格的な山歩きが楽しめた。岩場のやせ尾根には春、淡黄色の花をつけるヒカゲツツジの木が点在していた。
3. 360度の大展望

息を切らせて山頂にでると、素晴らしい展望が待っていた。恵那山、御嶽山、伊吹山……。北アルプスなどの遠くの山々はまだ冠雪していないので、同定が難しかった。
4. おいしーい!キノコ汁

山頂のランチタイムでは、特製キノコ汁が振舞われた。大なべ二杯が、たちまちなくなる。中津川労山の方とのエール交換もあり、あっという間に1時間が過ぎた。
下山は、初心者コースをお喋りしながら、木和谷に下る。
5. あつたの未来のエース?

久しぶりに休養明けの懐かしい顔、新しく入会されたフレッシュな顔などがそろい、楽しい定例山行になった。今日の殊勲賞はH君M君のKジュニア。お二人は今夏、編笠山、南木曾岳などを体験しての参加、最後まで先頭を譲らなかった。
6. 名古屋での打ち上げ会

たくさんの人が参加して盛り上がった。
定例山行が全会員交流の場として育ってきているのはうれしい。参加の皆さん、担当の皆さんご苦労様でした。
2004.10.24 森の散歩人


山のアルバムに戻る   トップページへ戻る