■行ってきました

2004冬合宿Bパーティー 八ヶ岳天狗岳
◆ 日  程 2005年1月9〜10日       
◆ 行き先 八ヶ岳 黒百合ヒュッテ〜天狗岳
◆ メンバー CL:M田 SL:H尾 S木 K柳 Y澤 H畑 H尾 M嶋 Y井 O本 A井
◆ コース 事務所 ⇒ 諏訪IC ⇒ 運動公園P ⇒タクシー 渋の湯 ⇒ 黒百合ヒュッテ泊
黒百合ヒュッテ ⇒ 中山峠 ⇒ 東天狗 ⇒ 往路を戻る
◆ 天  候 9日:曇り時々雪−11℃ 低気圧が太平洋に移動し、西高東低の冬型気圧配置
10日:晴れ後ガス−18℃
◆ 所  感 今回は、年末来の雪不足に心配しつつ越年しやっと降った雪に一喜一憂し、当日の天候も何だか不安定な中での出発でした。
予定通りに運動公園に駐車し、タクシーで渋の湯へと入りました。

例年に比べると雪の量は少なかったようですが、それでも待ちに待った雪山ですから、それはそれは、皆さん楽しみにしていました!
渋の湯の橋を渡れば入山です。
流れる川は硫黄臭いですが、それがまた入山心を掻き立てます。
登山道自体は、左程難しくは有りません、斜度も急場は無く、快適にヒュッテを目指します。


黒百合ヒュッテでは、小雪が舞う中テント設営です。※外気温は−10℃弱かな?
小屋組4名+テント組7名…食事は全員で採りました。(ちゃんこ鍋+朝:雑煮)
雪山テント泊初体験のH畑君、冬用シュラフ初めてのY澤さん、1名で寝てくれたM嶋さん、皆さんの協力で合宿も大いに満足行くものでした。

H畑君〜 テント生活には馴染めそうですか?
寒かった様でしたが、大丈夫ですか?
大勢で行ったので、準備も大変でしたが、その分色々な人の意見も聞けたし、勉強に成りました。


翌10日は、朝から天狗岳を目指します。 ※天候次第で西天狗は諦める事に決っていましたがとにかくGO!
中山峠まで駆け上り天狗を目指し只管登ります。
時には急坂を登り、頬に叩きつける雪、風を受けつつ・・・
ピッケルワーク・アイゼン歩行・耐風対策・防寒対策・・・と個々に感ずる所が有ったと思います。〜〜有意義な合宿に成りました。
八ヶ岳の自然を目の当たりにし、装備の再確認も出来たようです。

集合写真に入れなかったので1枚?

強風の中、11名が山頂に居る事すら大変でしたが、写真は撮りました。※キッチリ?!
寒くて、バラクラバも凍る!頬は痛くなる!手足は痺れる!
気温ってこんなにも厳しいんだ!・・・と想わざるをえない瞬間です。
テント撤収後下山途中、下界は晴天!山頂は相変わらずガスのなか・・・こんな物かな〜と想いつつ・・・合宿は幕を閉じた。
記:higetako



山のアルバムに戻る   トップページへ戻る