■行ってきました

山ガール山行 燕岳 2010.10.21 KI

山名 燕岳   山域 北アルプス
期間  2010年10月9日(土) 〜 2010年10月11日(月)
参加者 CL:Y.K(会員外)、 SL:M.S、C.K(会員外)、Y.K 、Y.S(会員外)、 K.I (6名)

今回は、めざせ!山ガールと称して、愛知労山の他会の方も合せて6名で燕岳へ行ってきました。

9日夜に出発し、中房温泉へ。山道の途中で、初めて野生の子熊を見て驚きつつも感動。
駐車場に到着し、じゃんけんでテント組と車組に分かれて就寝。
私は見事に勝ち(駐車場でですが)初のテント泊を体験。

10日朝、テントから出てみると雨は上がっており、雲が多いけど空が見える!と、
自分達の日頃の行いの良さを褒め合いながら、準備をして出発。

登山口からは、樹林帯の中、木製の階段や木の根の多い道を進みました。
木陰は涼しく、高度が上がるにつれて紅葉も進んでいるのがわかり、楽しみながら登ることができました。
合戦沢の頭まで来ると眺望が開けてきて、燕岳や燕山荘が見えました。

合戦尾根を越え、燕山荘に着くと、目の前に燕岳が、雑誌やガイドブックで見た通りの姿で現れ、思わず歓声を上げてしまうほどでした。
写真撮影の後は外でお茶タイム。それぞれのザックから、次から次へとおやつが出てきて、テーブルの上はあふれるほど・・・みんなすごい。さすが山ガール!?
夕ご飯まで時間もあったので?お酒も投入。
N.Mさん差し入れワインの大きさにびっくりしつつ、こんなに食べれないよね〜ご飯前だし〜なんて言いながら、会話が弾むとともに、すごい勢いでお菓子が減っていきました。
11日のご来光は雲が多くて残念でした。しばらくすると風で雲が流されて、暖かい太陽の光が射してきました。準備を整え、燕岳へ向かう頃には雲はすっかりなくなり、前日以上の眺望に朝から元気をもらいました。富士山も見えました!
燕岳頂上からは、槍ヶ岳や表銀座縦走コースがくっきりと見えました。

雷鳥にも会うことが出来、前日に教えて頂いた奇岩を探しながら稜線歩きを楽しみました。結局、イルカ岩とライオン岩しか見つけられませんでしたが。
北燕岳から東沢乗越経由の下りは、細くて急な登山道が続き、緊張感の抜けない道でした。休憩中に、あつたのY.Kさんがホットサンドを振舞って下さり、とても美味しかったです。

下山後は近くの有明荘で温泉に入ろうとした所で声を掛けられ、「山ガール特集」の取材を受け、ここへ来てようやく今回の目的である「山ガール」が達成できたような気がしました。

天候・メンバーに恵まれ、他会の方との交流、初のテント泊、紅葉や人気の燕山荘も楽しめ、盛りだくさんな山行でした。早々に次回の山ガール山行が企画され、楽しみが増えました。また燕岳・燕山荘に是非来たいと思います。

概念図



山のアルバムに戻る   トップページへ戻る