■行ってきました

紅葉の焼岳 2010.11.09 matsuoka

日程:2010年10月15日
メンバー:Matsuoka、他会員外5名
行程:10/14 沢渡第2駐車場で前夜泊
     10/15 上高地帝国ホテル前(6:15)〜焼岳小屋(8:50)〜焼岳山頂(10:35)〜
         新中の湯コース分岐(12:37)〜新中の湯登山口(14:30)

紅葉真っ盛りの焼岳に行ってきました。
焼岳は以前にも新中の湯コースのピストンで登ったことがありますが、その時は今ひとつの天気で、眺望にも恵まれず、ただ硫黄臭いだけの山という印象だったのですが、今回はお天気も紅葉も最高!素晴らしい山行になりました。

沢渡からタクシーで上高地帝国ホテル前へ。田代橋を渡って林道を少し行くと、焼岳の登山口があります。


上高地から焼岳への道は、ところどころにこんな難所があります。


いくつかのハシゴを登り、これが最後で一番長いハシゴ。慎重に登って行きます。


最後のハシゴを過ぎてから、紅葉の間に焼岳が見え始めました。


青空に紅葉が映え、みんなの歓声が上がります。


焼岳小屋まで、あと121歩・・・?


ほぼ言葉通りに焼岳小屋に到着しました。


小屋を過ぎると眺望がぱっと開けます。焼岳山頂までは、まだまだ遠い・・・


道はだんだん急になって、岩がゴロゴロしてきました。


けっこう険しい登りです。


山頂直下の噴煙。こんなにそばを歩いていいのかしらんというくらいの迫力です。


この岩場を登りきれば焼岳北峰の山頂です。

無事、山頂に到着しました。

眼下には、前回登った時はガスガスで見えなかった池も見えました。

そして、この眺め。こちらは穂高から槍ヶ岳まで。


こちらは、槍ヶ岳から笠ヶ岳まで。ぐるっと北アルプスが一望です。


うっとり景色を眺め、いつまでも山頂にいたい気分でしたが、そろそろ下山・・・


下山は新中の湯コースを下ります。


名残惜しく、もう一度眺めた焼岳の噴煙。


ゴロ石の急坂で、けっこう歩きにくい道です。慎重に下ります。


ついさっきまでいた山頂が、もうあんなに遠くなりました。


つい先日登った霞沢岳が目の前です。けっこう大変だったけど、いい山だったなぁ。


山頂をあとにしてから1時間ほどで、中の湯の分岐に出ました。
今回はここを右手に向かい、新中の湯コースを下ります。登山口まで、あと1時間ほど。
青空と、紅葉と、北アルプスの眺めを堪能した今回の山行も、もうすぐ終りを迎えようとしています。

今回同行してくれたメンバー。
素晴らしい山行をありがとうございました。



山のアルバムに戻る   トップページへ戻る