■行ってきました

屋久島の風景
屋久島の楽しみ方は、山と森だけでなく、海も、滝も、動物たちも、自然すべてが素晴らしい。
私たちが滞在した限られた時間で、少しでもたくさんの屋久島を味わいたいと、島のあちこちを車で回った。


屋久島北部、いなか浜。海がめの上陸が日本一多い浜。白砂にエメラルドグリーンの海。時折、雨に降られながら、美しい浜で小さな貝殻を拾った。

屋久島灯台。すぐ近くまで車で入れるが、少し離れた駐車場に車を止めて歩いた。熱帯の植物が茂る道、かすかに花の香りのする風。

サクラツツジ。花は少し盛りをすぎ、荒川登山口へ続くトロッコ軌道にも、淡いピンクの花弁をたくさん散らしていた。

森のいろんなところで出会ったヤク鹿。
あまり人を恐れる様子もなく、ゆっくりとその姿を私たちに見せてくれた。

立神岬付近の道路には、ここが自分たちの遊び場ですよという感じに、サルたちがのんびり憩っていた。

大川の滝。滝からほんの5分ほど歩くと、ちいさな浜に出た。山奥にあるはずの滝が、こんなに海に近いなんて不思議・・・

トローキの滝。これは、日本に2つか3つしかない、海に直接落ちる滝。小さな入り江は、吸い込まれるような深いエメラルドグリーン。

千尋の滝。滝は巨大な一枚岩を滑り落ちていく。
かつてはつり橋を渡って、滝のすぐそばまで行けた様だが、今は遠くから眺めるだけ。

平内海中温泉。1日2回、干潮の前後4時間だけ入れる温泉。ちょうどタイミングよく引き潮で、足湯を楽しむことができた(水着は着用不可)。

飛行機の時間を待つ間、空港近くの工芸店で、屋久杉を使った箸作りを体験。杉の香りを楽しみながら、自分で仕上げた世界にひとつだけの箸。

★屋久島縦走編 2006.4.27 文と写真:N.Matsuoka


山のアルバムに戻る   トップページへ戻る